読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よもぎのポケモン研究所

ポケモン関連8割その他2割

S101ポリゴン2の考案

s101ポリゴン2の考察

先日ポケモンサンムーンを引退したので使っていたポケモンの調整をばらしていきます。(引退詐欺しちゃいましたごめんなさい)

第1弾はポリゴン2です。

ポリゴン2について
ポリゴン2といえば第5世代から登場したアイテム進化の輝石で
爆発的強化を受けたポケモンの一角です。
ノーマル単タイプなので弱点が確答タイプのみなので弱点を突かれにくいポケモンでもあります。
その一方耐性受けは基本的にできませんがそれを爆発的耐久で補っていますね。
基本的にパーティにも組み込みやすく持ち物の競争率が非常に少ないです。

ですが、このポリゴン2というポケモンは今作で間接的弱体化を受けています。
その弱体化の1つが電磁波及び麻痺状態の弱体化です。


■電磁波の採用率が減っている
電磁波は6世代までは「命中100」7世代からは「命中90」
麻痺状態に関しては「痺れ率25%に変化はないですが素早さ補正が1/4→1/2と大幅に
弱体化されています」

他に電磁波の代名詞ともいえたポケモン化身ボルトロスの採用率が大幅に減っています

この電磁波の弱体化から、従来電磁波を採用していたポケモンの電磁波の搭載率が
減っている状態です。

■これはむしろチャンス逆転の発想!
ですがこれは逆にチャンスでもあるのです。
麻痺を撒くポケモンが減っている現状環境のポケモンの電磁波対策は前作より手薄に感じ取れます
→つまり麻痺を撒く構築が刺さるということです。

というかそもそも麻痺状態なだけで毎ターン25%の確率で動けないぶっ壊れ状態が弱いはずありません


その麻痺を撒く構築のキーポケモンとして、進化の輝石による耐久補正で行動がある程度保証されている
ポリゴン2が適切だとだと感じました。

■電磁波と耐久ポケモンシナジーについて
古来より耐久ポケモンの宿命としてあるのが、相手に試行回数を稼がせてしまう点です。
相手の行動の試行回数が増えれば増えるほど、急所に当たる確率や追加効果を引く確率が
普通のポケモンより大幅に増えてしまいます。
ですが、電磁波を撒くことによって、強制的に毎ターン25%の試行回数を稼ぐことができます。
急所率が1/16ほど麻痺率が1/4...どちらの方が1試合中に多く引けるかは明確ですよね。


■調整
ポリゴン2@進化の輝石
244-x-0-0-0-164(必要努力値)

↑に上げた数値さえ降ってしまえば必要最低限の数値が手に入るので残りは構築に合わせて振るのがベターですね

本来耐久面に振る分をSに振ったら耐久が足りないんではないかと思われますが余裕で足ります。
特化テテフののエスパーZ程度なら耐えます

s実数値を101にすることによって電磁波込で最速130族抜き抜き調整になります。

■技構成
電磁波 自己再生 
@2
(トライアタック、冷凍ビーム、放電、シャドーボール、めざめるパワー等から選択)

■相性のいいポケモン
シャンデラ→80族という中速ではあるが、電磁波を絡めることによって上から高火力を押し付けることができる。
       身代わり小さくなるとのシナジーも良き。
・メガフシギバナ→高耐久にそこそこの火力と回復技を兼ね備えたポケモン
         毒タイプがフェアリータイプとの相性がいいので満足に戦えるだろう。 
         ポリゴン2との高耐久サイクルで相手を削り切るのも良き。 
・積み技を使うポケモン→電磁波とのシナジーが非常に優れている。
・身代わりを持っているポケモン→身代わりを残して裏と対面するプレイングが取りやすくなります。
メガクチート→シーズン3から解禁されたポケモン。強いかわいいを兼ね備えた最強ポケモン
        準速で採用することでs実数値が102となり、本来は相性の悪いメガゲンガーとも
        有利に立ち回ることができる。麻痺の痺れ率を考慮すれば剣の舞を積んでeasywin
        を狙うことも簡単になってくるだろう。
オニゴーリ→7世代で今最も波に乗っているであろうポケモン詳しくはオニゴーリの記事参照
       今作に入ってから相対的な強化をされ続けている。電磁波との相性も良き!
 

ポリゴン2では見れないポケモン
バシャーモ→積みの起点にされてしまう
キノガッサキノガッサよりSが遅いためキノコの胞子が安定択になってしまう
グロウパンチメガガルーラ→イカサマを持たせることによって対処が可能となるが、
 基本的にはほかのポケモンで見ましょう
デンジュモク→催眠Zからのほたるびやめてね(;・∀・)
・カプ・コケコ→電磁波が通らない高速アタッカー。交代読みサイクルを回されるとかなりつらい
・霊獣ボルトロス(化身ボルトロス)悪だくみ格闘Z相手は死ぬ

■終わりに
・僕はこのS101ポリゴン2から展開していく形のパーティで短期間で19まで乗せることができました。
ですが小さくなるシャンデラのせいか3回に1回ほど切断をされてしまい切断鯖に飛んでランキングから除外されてしまいました
・このポリゴン2展開自体は普通の構築に組み込んでも普通に強いので皆様ぜひ使ってみてはいかがでしょうか

それではまた次の記事でお会いしましょう。 

戒めの罰ゲーム

例の罰ゲームについて

 

私@yomogi_24はシーズン1でシングルレート達成するという大口をたたきながら、それを達成できませんでした。

 

反省と戒めの意味を込めて罰ゲームを設けることになり、今回ツイッターの方で罰ゲームを募集したところ慈悲があるのかないのかのギリギリラインの罰ゲームが送られてきました。本当にありがとうございました。

 

そしてその中から採用することになった罰ゲームを発表します。

 

 

①リプを飛ばした人に希望の準伝説配布

②垢を消す

ポケモンサンデーでおなじみだった視聴者バトルをする

の3つを採用することにしました。

※ただし①に関してですが、全員に配布をしていたら一生終わらないと判断したので、先着5人とさせていただきます。

 

これを踏まえて

①については2月に先着5人に配布

②については苦渋の判断の末2月に所持しているアカウントの1つであるホモソのアカウントを消すことにしました

③についてはキャス2月からで不定期に毎回定員を設けて開催しようと思います

 

配布の罰ゲームに関しては、2月4日の20時ごろに罰ゲームのツイートをすると思うので、そこにクソリプでも飛ばしてやってください。ストーリー周回しながら待ってます。

 

以上が罰ゲームについてです。

 

最後に告知です。

5月の上旬から第3回追突杯の募集を開始します。

4月下旬ごろにまた告知をすると思うので参加お待ちしています。

 

 

破壊論理のすゝめ

 

 

【破壊論理とは】

ポケモンORAS終盤に誕生した論理

・1に火力2に勝利という火力厨の集まり(主にMr.ホモンを中心とした)が生み出した論理

・結局のところほとんど対面構築のようなもの

・語尾にンを7~8回つける

実例)相手のガブリアスを破壊しましたンンンンンンン

 

 

【破壊論理を使うメリット】

・相手がサイクルを回す前に倒しきれること

・相手のポケモンを一撃で破壊することによって圧倒的快感が得られること

 

【破壊論理を使うデメリット】

・サイクルを回すことに不向きであること

・圧倒的火力を出す技を採用することが多いため、汎用性がやや低くなること

【破壊論理サンプル@シーズン1】

カプ・テテフ

特性:サイコフィールド

性格:おくびょう

持ち物:こだわりメガネ

技:サイコキネシス サイコショック 

シャドーボール ムーンフォース

努力値振り:C252D4S252

 

オニシズクモ

特性:すいほう

性格:ようき

持ち物:こだわりハチマキ

技:アクアブレイク きゅうけつ

  とびかかる   どくづき

努力値振り:A252B4S252

 

オニゴーリ 

特性メガ前:むらっけ

特性メガ後:フリーズスキン

性格:いじっぱり

持ち物:オニゴーリナイト

技:だいばくはつ おんがえし

  じしん    まもる

努力値:A252B4S252

 

ガブリアス

特性:さめはだ

性格:いじっぱり

持ち物:ドラゴンZ

技:げきりん じしん

  ほのおのキバ つるぎのまい

努力値振り:A252D4S252

 

デンジュモク

特性:ビーストブースト

性格:臆病

持ち物:エスパーZ

技:10万ボルト さいみんじゅつ

  ほたるび  マジカルシャインエナジーボール) 

努力値振り:H252D4S252

 

ガルーラ

特性メガ前:きもったま

特性メガ後:おやこあい

性格:いじっぱり

技:ギガインパクト がんせきふうじ

  じしん     だいもんじ

努力値振り:H132A252B20D44S60

 

 

主な動かし方

・ガルーラが出せるとき

 

・ガルーラが出しづらいとき

  • 先発にオニゴーリを投げる
  • 相手次第でおんがえし、それ以外はだいばくはつで1:1交換をする
  • オニゴーリが破壊したことによって通りの良くなったポケモンを投げる
  • 相手のポケモンを破壊する
  • 残ったポケモンで相手のラスト1体を破壊して勝利

 

立ち回りのコツは相手のサイクルを回させないことを意識しながら火力をぶつけていきましょう

 

【終わりに】

ここまでこの記事を読んでくださった方、ありがとうございます。

この記事があなたの破壊論理ライフの1歩目になってくださると幸いです。

それではみなさん、よい破壊を!

 

執筆者

@yomogi_24

https://twitter.com/yomogi_24

 

破壊論理の創始者Mr.ホモンのTwitterアカウント及びYoutube

@mrhomon

https://twitter.com/mrhomon

t.co

初めまして

初めまして、よもぎというものです。

 

普段は、ツイキャスで気まぐれに放送をしています。

 

ここには主にポケモンについての記事を8割その他2割という感じでなるべく定期的に更新していきたいと思っています。

 

それではよろしくお願いします。

 

ツイキャス

よもぎ@復活してみた (@yomogi_24) 's Live - TwitCasting